美容外科の求人に応募しました

未経験だけど美容外科に転職

元々美容外科に興味を持っていたので、仕事をやめて間もない頃に近くの美容外科で求人をしているのを見て応募しました。
私が美容外科に対する志望動機を熱く語ると直ぐに採用してくれて良かったです。
この業界で働くのは初めてでしたが、他の病院関係で仕事をした事はあったので、全く知識がない業界でもない為、安心して働くことが出来ました。
私が美容外科で働きたいと考えたのは、少しでも綺麗になりたい人のお手伝いをしたいからです。
私も女性なので、綺麗になりたいという気持ちはよくわかるので、その手助けを出来れば良いなと考えて応募を決意しました。
働いていると様々な人が来られるので、驚きました。
若い人が多いのかと考えていましたが、幅広い年齢層の方が来られて、女性が多かったですが、男性の方も利用されている方が居てびっくりです。
また私の勤めている所は取扱いをしている範囲が広くて、仕事を覚えるのもなかなか大変でした。
私の仕事は主にカウンセリングを担当していたのですが、人によって悩みが違うので、カウンセリングも一人一人によって聞き方や言い方を変える必要があり、想像以上に仕事は疲れる事が多かったです。

美容外科クリニックの求人で転職して給料が大幅にアップしました

これまで私は、ずっと形成外科医院の中で働いてきました。
所属は美容皮膚科で仕事内容は主に受付業務で、患者さんのカウンセリングや機械の準備、点滴などを含む注射なども行っていました。
医師からの指示があった場合は施術補助もしていたのですが、給料が安いのが大きなネックで転職しようと前から思っていたのです。
そんな中転職サイトに登録したところ、美容外科クリニックの良さそうな求人があったので思い切って面接を受けてみました。
前の医院と違ってお客さんは女性が中心で、豊胸手術や脱毛、美顔や最新機器を使用した痩身なども行っているクリニックです。
美容外科クリニックの求人の仕事内容は、受付をはじめカウンセリングや医療器具の洗浄、機器の清掃や消毒、注射や点滴と医師の手術介助と書かれていました。
これなら前の仕事内容と似ているので私にもできるのではと思って求人に応募したのですが、正解でした。
美容外科クリニックに転職したことで収入面は大きく変わり、年収にすると約70万円もアップしたのです。
基本給が前職の医院より2.5万円ほど高くなり、ボーナスが3ヶ月から4.5ヶ月支給されることから給料アップに繋がりました。
前職では残業はサービス残業になることが多かったのですが、今は残業代もきちんと支給されているので満足です。

未経験だけど美容外科に転職美容外科で働くやりがい先輩も優しくて同僚との飲み会も多い